太陽光発電システムを買う時には補助金を活用

地球の環境問題や、電力問題について考えてみたことはありますか?
人類が生きていくうえでは、電力は欠かせないものになっていますよね。
特に先進国や日本のようにたくさんの電化製品に囲まれた暮らしをしている人々にとっては、電力がなくなったら生きていくことさえ難しくなってしまいます。
でも、わたしたちが電気を使うことで、地球環境に対して何かしらの影響を与えることになっているとしたら、わたしたちはもっと電気を使うことについて真剣に考えなくてはならないと思います。
近年、地球に優しいエコな電力として、「太陽光発電システム」が注目を集めています。
一般の家庭でも設置できるような住宅用の太陽光発電システムも登場してきました。
この太陽光発電システムを導入しているお宅が国内には少しずつ増えてきているのかなと感じています。
わたしが暮らしている池田市内でも太陽光発電システムを導入しているお宅を数軒みかけました。
今は、太陽光発電システムを導入すると、補助金がもらえる制度があるので購入しやすくなってきているのかもしれませんね。
池田市では、「池田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金」がありますよ。
この補助金制度は、住宅用太陽光発電システムを設置する方に対して一定額までの補助金を交付する制度です。
補助金額については、池田市のホームページの情報によると「出力1kWあたり25,000円とし、125,000円を限度とします」と記載されていました。
詳しい情報については、池田市のホームページなどで確認してみてくださいね。
なお、この池田市の補助金制度については、募集期間が定められています。
これから、補助金の申請を使用と考えている方は募集期間についてもよく確認しておくことをおすすめします。
せっかく太陽光発電システムを買ったのに、期限に間に合わなくて補助金がもらえないということになったら残念ですよね。
締切日などよくチェックしておくようにしてくださいね。