太陽光発電システム導入について

最近、環境問題の深刻化に伴い、環境に優しい発電方法である太陽光発電が、全国的に広まってきています。
そして、太陽光発電システムを導入する個人や法人に対して補助金を支出する予算枠を設ける自治体も多くなってきています。
高槻市においても、平成24年度には、住宅用太陽光発電システムを設置する個人または法人に対して、申請があれば予算枠の範囲内で補助金を支出されていました。null
通常、太陽光発電システムの設置については100万円を超える費用がかかってしまいます。
しかし、補助金が出されることによりその設置費用が安く済ませることができるため、高槻市においては太陽光発電を導入する人が増えています。
太陽光発電導入のメリットとしては、発生した電力を電力会社に売却することができるため、場合によっては利益となります。
さらに、日中太陽光発電で発生させた電力を夜間に使用することで、節電や電気代の節約にもなります。
そして、停電時にためている電力を使用することで、災害時に備えることもできます。
メリットの多い太陽光発電システムなので、高槻市以外にも益々広まっていくことでしょう。