太陽光発電を都会でも実地するとよいと思います

いつも思うのですが、太陽光発電は都会で行えばよいと思います。
例えば、大阪などは本当に夏は暑くてたまらなくなります。
特に都心のオフィス街は暑くて熱がかげろうのように見えるぐらいです。
そのような場所だと太陽の光も強いと思うのです。
ビルの屋上はたいてい何も使われていないので、
nullビルの屋上に設置するととてもよいのではないかと思います。
冬でも、普通の家よりもビルは高さがあるので、
太陽の熱が集まりやすいと思います。
空いている場所を利用できると一番よいので、
企業でそういったことをしていくのはとてもよいと思います。
上手くいくと、
自分のビルで使う電力は自分たちの屋上で作り出すこともできるかもしれません。
そういった形でできると一番よいと思います。
余った電力は電力会社に売ることもできるし、
そうなると新たな利益を得ることができるのでとてもよいと思います。
企業がそのように各々自分たちが使う電力を自分で賄うことができると、
かなり電力会社が作る電力が少しでよいようになるのではないかと思います。
これからは自分たちでなるべく自然の力を利用して電気を作るようにするのが一番よいのではないかと思います。
自分たちで作ることになると、そんなに無駄遣いもしないと思うし、
こまめに電気を消したりるするようになると思うのです。
きっときちんとした生活を送ることができるようになると思います。
少しずつそういった形になると思うのですが、
早くそういった時代になるといいなと思います。